TCFD提言対応コンサルティング

当社ではTCFD提言対応支援の方法を大きく二つに分けています。
・ハンズオンコンサルティング(2週間に1回ほどのお打ち合わせを行い、当社が資料作成)
・スポットコンサルティング (疑問がでた際に当社にご相談が可能、当社は資料作成を行いません)
いずれの場合でも以下のプロセスでご支援を進めてまいります。
1. ヒアリング:TCFD開示対象事業や企業、開示のレベル感を面談で確定
2. ご提案:ご支援のロードマップやご準備いただくデータ(想定)どを含めてご提案
3. ご契約:当社で準備しているご契約をご送付
4. キックオフ:キックオフミーティングは当社でアジェンダを設定

ハンズオンコンサルティング概要

TCFD提言は2017年に公開され、2021年10月に一部改訂が加えられました。当社では改訂されたTCFD提言対応に関するご支援も承っております。また、当社では以下の4つに分けてご支援を行っておりますが、貴社に必要なご支援のみをご発注いただくことも可能です。

ガバナンス/リスク管理

・ガバナンス/リスク管理体制のご提示
・望ましい体制と貴社のギャップ分析
・リスク閾値の設定
・サステナビリティ委員会立ち上げ支援など

戦略(シナリオ分析)

・リスクと機会の特定
・シナリオ選定
・財務影響額算出
・対応策立案
・ネットゼロへの移行計画作成

指標と目標

・Scope1,2,3算定
・Scope1,2,3削減目標設定(SBT認定支援含む)
・Scope3削減支援
・その他指標目標設定(ICP設定など)

開示支援

・HPでのTCFD開示アドバイス
・コーポレートガバナンス・コード記載文作成
・有価証券報告書記載文章レビュー

スポットコンサルティング概要

スポットコンサルティング

基本的には月1回のご面談とTeamsやSlack,メールなどでの質疑応答などを行います。
自社でTCFD提言対応を行うという企業様に対しては進め方のアドバイスも行っています。

No tags for this post.